テニスヨーロッパ大会 in スペイン

· 海外,ジュニア,留学,スポーツ,テニス

テニスヨーロッパ14歳以下大会が開催されているバルセロナのエミリオサンチェスアカデミーに来ています。

目の前で女子の試合が行われている中、ブログを更新しています。

本日は本戦2日目。カテゴリー1という事もあって、男女共にレベルはかなり高いです。

昨日の男子では、テニスヨーロッパランキングでトップ5に入っている第一シードのカザフスタン選手が、予選から勝ち上がって来たスペイン出身のテニスヨーロッパ・ノンランキング選手相手に大苦戦の末に勝利しました。

ダビッド・フェレール選手の様にハードワーキングでとにかく粘り強い。またドロップショットの精度も高く、そのためカザフスタン選手がメンタル的にも追い込まれて行く展開となりました。

スペインにはこんな選手がゴロゴロいて、テニスヨーロッパのランキングでスペイン人ジュニアは上位にはいないものの、やはり単純にスペイン国内で開催される大会にしか基本出場していないことが影響してそうです。

スペイン以外の選手の多くは各国・各地域のテニス協会のコーチが帯同しているケースもあれば、EU圏内では出入国手続きもなく国内遠征の感覚で移動出来るヨーロッパだからこら親がコミットしている印象です。

やはり足を運ばないと分からない、こと多いです。

海外留学へのお問い合わせはWinSports Visionまでお気軽にご連絡下さい。

Email: info.wsv@winsports.vision

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK